うずき連とは

連名の由来

連の発足月の卯月(うづき)と、よしこののお囃子に身も心も浮き立つように「うずいてくる」という2つの意味から
「うずき連」と命名しました。
提灯

連の特徴

特徴 ややゆったりとしたテンポの「粋調(すいちょう)」のお囃子と、それに合わせた優雅でしなやかな差し足の女踊り。時に優しく、時にキレよく団扇をさばく力強い男踊り。そして身も心も踊りだすような唄い手の技で、伝統的な正調阿波踊りを貫いています。

連の衣装

男女とも藍色に染め抜かれた竹格子柄は、うずき連の特徴でもある強さとしなやかさを、そして真っ直ぐな心の持ちようと互いに支え合う結束力を表現しています。 また鳴物衆は立ち姿そのものが成熟した1本の竹を表しています。女性の腰に光る鼓型の「お飾り」は初代から受け継いできたものです。 衣装

連の魅力

魅力 粋調の鳴物に合わせた男女の踊りのコントラスト、そして弾むような「よしこの」の唄声で、古き良き時代から受け継がれた阿波の心を表現しています。「温故知新」が信条です。

 
うずき連の「よしこの」「麦打ち唄」をお楽しみください。

「よしこの」,「麦打ち唄」をクリックすると、音楽が流れます。

  • 問い合わせ
  • うずき連facebook
ページのトップへ戻る